【大相撲】錦木、自己最速で勝ち越し 努力結実、優勝争い絡む

 千代翔馬(左)を攻める錦木。押し出しで破る=ドルフィンズアリーナ
 千代翔馬(左)を攻める錦木。押し出しで破る=ドルフィンズアリーナ
こつこつと積み重ねた努力が実を結びつつある。岩手県出身で平幕の錦木が一番乗りで8勝目。幕内で自己最速となる10日目での勝ち越しを決め「体が動けているし、いつもより残れている」と頰を緩めた。 うるさい千代翔馬にも「変化を警戒しながらゆっくり攻.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録