時評(7月20日)

インド洋に浮かぶ島国スリランカが経済危機に陥り、これに抗議する市民らのデモが激化。ラジャパクサ大統領が国外に逃亡し、政権は崩壊した。 食料や燃料の不足が深刻化し、市民生活に深刻な影響が出たことから、大統領の辞任を求める大規模なデモに発展した.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録