【コロナワクチン】八戸で最大369人に誤接種 再冷凍や期限切れ

八戸市は19日、市内の病院で、保管温度や使用期限の管理が不適切だったモデルナ製新型コロナウイルスワクチンを、最大で369人に接種した可能性があると明らかにした。対象者は特定できており、現時点で健康被害は確認されていないという。 市によると、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録