けがに悩まされた選手生活

 フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が第一線を退く意向であることを報じる地元紙の号外=19日午前、仙台市
 フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が第一線を退く意向であることを報じる地元紙の号外=19日午前、仙台市
フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)は高難度のジャンプを追い求め、けがに悩まされた選手生活だった。2018年平昌ピョンチャン冬季五輪で2連覇し、新たに掲げた目標が子どもの頃から夢だったクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)習得。「考え得.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録