銃撃現場の献花台撤去 連日の弔意、人々列なす

 安倍元首相が銃撃された現場近くの献花台が撤去される前に花を手向ける人=19日午前、奈良市
 安倍元首相が銃撃された現場近くの献花台が撤去される前に花を手向ける人=19日午前、奈良市
安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件で、奈良市は近鉄大和西大寺駅前の現場近くに設置していた献花台を19日朝撤去した。献花台には安倍元首相の写真が掲げられ、連日多くの人が訪問。花やメッセージカードを供えて突然の死を悼んでいた。 午前8時ごろ、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録