時評(7月19日)

13兆3210億円―。この途方もない数字が、事故の深刻さと原発維持・拡大路線の困難性を浮かび上がらせる。東京電力福島第1原発事故を巡り、株主が旧経営陣に「津波対策を怠り会社に損害を与えた」として賠償を求めた株主代表訴訟で、東京地裁判決が損害.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録