【ウクライナ侵攻】対ロで国防費膨張、財政難に直面 反攻継続のかじ取り難しく

 12日、ウクライナ首都キーウで、情報登録のため人だかりができていた軍の連絡事務所(共同)
 12日、ウクライナ首都キーウで、情報登録のため人だかりができていた軍の連絡事務所(共同)
ロシアの侵攻が続くウクライナ政府が財政難に直面している。希望者が殺到する兵士の給与などで国防費が急速に膨張したためだ。頼みの綱は、外国の支援とウクライナ国立銀行(中銀)が戦時国債の買い取りで赤字を穴埋めする「財政ファイナンス」。ただ国債買い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録