菜種収穫、昔ながらの手作業で/横浜町

棒でたたき、さやから種を出す参加者=18日、横浜町
棒でたたき、さやから種を出す参加者=18日、横浜町
むつ市のNPO法人「菜の花トラスト」(宮茂理事長)は18日、横浜町大豆田地区の畑で菜種の収穫作業を行った。同日までに400~500キロを収穫。種は、人気商品「御なたね油」の原料となる。 同法人は、菜種を無農薬、無化学肥料で栽培し、刈り取りか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録