農福連携で八助梅の収穫作業/どんぐりの家(三戸)

脚立に登って八助梅を収穫する「どんぐりの家」の利用者
脚立に登って八助梅を収穫する「どんぐりの家」の利用者
障害者就労支援施設を運営するNPO法人「どんぐりの家」(三戸町、梅田悦子理事長)は11日、農福連携の一環で南部町にある地域特産のアンズ「八助梅」の畑で収穫作業に取り組んだ。繁忙期の人手不足解消に一役買うだけでなく、通常より作業効率が落ちるこ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録