ドライバーの意識高揚図る 久慈市交対協が街頭啓発活動

ドライバーに交通事故防止を訴える参加者
ドライバーに交通事故防止を訴える参加者
岩手県の「夏の交通事故防止県民運動」(15~24日)のスタートに合わせ、久慈市交通安全対策協議会(会長・遠藤譲一市長)は15日、交通量の多い同市長内町の市道交差点で、街頭啓発活動に取り組んだ。 市や久慈警察署、交通安全協会など関係団体から約.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録