「野党王国」に衝撃追い打ち 安定志向広がり指摘も/参院選岩手

参院選で明暗が分かれた広瀬めぐみ氏の陣営(上)と木戸口英司氏の陣営。自民党、立憲民主党共に来年の政治決戦へ態勢の再構築を図る=10日、盛岡市
岩手県内の野党勢力の象徴として、絶大な影響力を誇示してきた立憲民主党の小沢一郎氏が昨秋の衆院岩手3区で落選(比例東北で復活当選)し、衝撃の余韻が残る中で行われた参院選岩手選挙区。自民党新人の広瀬めぐみ氏が立民現職の木戸口英司氏を破って初当選.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録