建設現場の実務学ぶ 新郷中生がドローン操作体験

ドローン操作に挑戦する生徒
ドローン操作に挑戦する生徒
新郷村立新郷中(田中康文校長)の2年生3人が、6、7の両日、同村の村下建設工業(村下政拓社長)でドローン操作や道路舗装などを体験し、建設現場の実務を学んだ。 同校の職場体験学習の一環として行われ、上山龍さん、長根來希(らいき)さん、佐藤樹里.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録