熟成の舞台は青函トンネル 世界最深、まろやかワイン 

 「青函トンネル熟成 年輪」を紹介する「はこだてわいん」総務部長の渡辺富章さん=北海道七飯町
 「青函トンネル熟成 年輪」を紹介する「はこだてわいん」総務部長の渡辺富章さん=北海道七飯町
津軽海峡の海底で寝かされたワインは、まろやかな味わい―。北海道七飯町でワインの製造、販売を手がける「はこだてわいん」が、青函トンネルで熟成させたワインを販売している。海面下283メートルで温度、湿度が安定しており、担当者は「世界最深度だが、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録