米、原油高受け冷遇一転/バイデン氏サウジ訪問

 中東を巡る各国の構図(写真はゲッティ)
 中東を巡る各国の構図(写真はゲッティ)
バイデン米大統領が15日、サウジアラビアの事実上の最高権力者、ムハンマド皇太子と会談した。皇太子が承認したとされる記者殺害事件を受け冷遇を続けたが、原油高の抑制には産油国の増産が欠かせず、背に腹は代えられないと関係修復にかじを切った。殺害の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録