十和田古道の可能性探る 弘大名誉教授・齊藤さん講演

国内外の事例を踏まえて、十和田古道の可能性を解説する齊藤利男さん
国内外の事例を踏まえて、十和田古道の可能性を解説する齊藤利男さん
十和田湖・奥入瀬渓流世界遺産登録推進研究会議(中村秀行会長)は9日、十和田市西コミュニティセンターで講演会を開いた。十和田湖への旧参詣道「十和田古道」の調査を進める、弘前大名誉教授の齊藤利男さん(日本中世史)が講師を務め、世界遺産の熊野古道.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録