6人に1人ハラスメント被害 北部上北事務組合が調査結果

野辺地町、横浜町、六ケ所村でつくる北部上北広域事務組合が運営する公立野辺地病院でのハラスメント行為が告発された問題を巡り、組合が運営する団体の全職員を対象に実施した調査で、回答した職員の6人に1人がパワハラなどの被害を経験している実態が明ら.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録