【高校野球青森】辛勝2得点、打撃に課題/光星

【弘前東―八学光星】6回八学光星1死、中澤恒貴(右)が電光掲示板直撃の右中間ソロ本塁打を放ち、2―1と勝ち越す=八戸長根
【弘前東―八学光星】6回八学光星1死、中澤恒貴(右)が電光掲示板直撃の右中間ソロ本塁打を放ち、2―1と勝ち越す=八戸長根
八学光星は自慢の強力打線が5安打2点と相手投手に手こずりながらも、投手陣の踏ん張りもあって、ロースコアの接戦を制した。仲井宗基監督は「相手投手のデータがなく、苦戦を覚悟していた。結果的に相手より1点でも多ければいいんだ」と苦笑いした。 昨秋.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録