政府、家計不満和らげに躍起 収束遠く、補助金膨張

 物価高対策の課題
 物価高対策の課題
政府は新たな節電ポイントの付与や、延長を検討するガソリン補助金などで物価高への取り組みをアピールし、生活必需品の高騰に対する家計の不満を和らげようと躍起だ。ただ制度の恩恵が行き渡らない可能性など対策のほころびも見え隠れする。政府は財政健全化.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録