集団指導体制で当座しのぎ 「ポスト安倍」候補が不在

 安倍派の主な顔触れ
 安倍派の主な顔触れ
安倍晋三元首相が死去し、自民党安倍派(清和政策研究会)は集団指導体制を敷く方向となった。衆目が一致する「ポスト安倍」候補が不在。主導権争いも今後予想されるが、清和会は対立と分裂を繰り返してきた歴史がある。まずは分裂回避を優先し、後継会長を決.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録