Free朝のニュースダイジェスト(7月16日)

【896人の感染確認】
 青森県は15日、県内で896人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの公表数で4日連続の最多更新。みなし陽性は24人で、新規感染者数は計920人だった。

 【農業分野に本格参入へ】
 LPガスや石油などの販売を手がける八戸液化ガス(八戸市)が、キクラゲの菌床栽培を進めている。農業分野への本格参入を見据えた取り組み。10月までに1トンの収量を見込む。

 【第1号認証商品に炊き込みごはんの素】
 八戸市で製造された加工品の付加価値向上を目指す「八戸市水産物ブランド認証制度」の第1号認証商品に、水産加工会社「マルヌシ」が手がけた「八戸の魚屋がつくった炊き込みごはんの素(さば)」が選ばれた。

 【齊藤氏、補選出馬へ】
 参院選青森選挙区で落選した前青森県議の齊藤直飛人氏(47)は15日、県議選北津軽郡選挙区(22日告示、31日投開票、定数1)の補欠選挙に出馬する意向を明らかにした。

 【恐竜は植物食べていた?】
 久慈市の久慈琥珀博物館と早稲田大は15日、同市の約9千万年前の地層で発見された竜脚類恐竜の歯の化石を分析した結果、植物を食べていたことを示す痕跡があった―との研究成果を発表した。

お気に入り登録