Free“怖くない”お化け屋敷 不思議体験楽しもう 16日から企画展 三沢航空科学館

特別企画展「ゴースト城のひみつ」を楽しむ園児たち
特別企画展「ゴースト城のひみつ」を楽しむ園児たち

青森県立三沢航空科学館で16日、特別企画展「ゴースト城のひみつ」が始まる。プロジェクションマッピングなど、光と音を駆使して、科学を肌で体験できる“怖くない現代のお化け屋敷”がコンセプトだ。9月25日まで。

 井戸をモチーフにしたスクリーンに手をかざすと、音と動きに合わせて波紋が広がる「ハモン・ド・ゴースト」や、ホログラムの技術を使い、平面図から立体的なドラキュラの絵が浮かび上がる「ホラーホログラムゾーン」などユニークな展示が並ぶ。

 15日、プレイベントとして近隣の幼稚園児らを招待。遠足で訪れた多賀台保育園(八戸市)の門脇葵ちゃん(5)は「少し怖かったけれど、全部面白かった」と笑顔を見せた。

 時間は午前9時半~正午と午後1~4時半。入場料は一般・高校生800円、小中学生400円、未就学児は無料。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録