国立、トラック存続へ

末松信介文部科学相は15日の閣議後会見で、東京・国立競技場で陸上の2025年世界選手権を開催することが決まったことを受け、国立の陸上トラックを存続させる考えを表明した。昨年の東京五輪・パラリンピックの後利用を巡り、政府は17年に球技専用とす.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録