東通の海岸に身元不明遺体/むつ署

むつ署は15日、東通村小田野沢荒沼の海岸で、身元不明の男性の遺体が見つかったと発表した。死後数カ月から半年が経過し、大部分が白骨化。死因は不明で、身元の確認を進めている。 署によると、6月20日午後0時15分ごろ、海岸を散策していた人が見つ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録