【大リーグ】大谷、見事な締めくくり 「強み」三振で歴史に名

 アストロズ戦に先発登板し9勝目を挙げたエンゼルス・大谷=アナハイム(AP=共同)
 アストロズ戦に先発登板し9勝目を挙げたエンゼルス・大谷=アナハイム(AP=共同)
エンゼルスの大谷が、オールスター戦前最後の登板を見事に締めくくった。強打の相手打線を1点に抑え、最速約162キロの直球に多彩な変化球を組み合わせて「強みかな」と自負する三振を12個奪った。4試合連続の2桁奪三振は日本勢では1995年の野茂英.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録