派生型BA・5拡大と「免疫回避」影響か 青森県内のコロナ、ピーク見通せず

青森県内の感染者数の推移
青森県内の感染者数の推移
青森県内では全域で新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあり、「第7波」に入ったとの見方が強まっている。県感染症対策コーディネーターの大西基喜医師は、感染力が強いとされるオミクロン株の派生型「BA・5」が急速に広がっていることや、ワクチン効.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録