ゲームで実感、青森の魅力 県内定着へ大学生向けワークショップ

カードゲームで自身の価値観を探る参加者
カードゲームで自身の価値観を探る参加者
青森県は7日、八戸市の八戸学院まちなかラボで「YES!AOMORIワークショップ」を開き、八戸学院大地域経営学部の2、3年生22人が講演やゲームを通じながら青森の魅力や可能性を見直した。 県は2020年度から若者の県内定着に向け、県の価値や.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録