「湊魂」胸に刻み 捕鯨会社焼討ち事件、湊中で紙芝居上演

捕鯨会社の焼き打ち事件に関する紙芝居で湊魂を学ぶ生徒
捕鯨会社の焼き打ち事件に関する紙芝居で湊魂を学ぶ生徒
八戸市の湊郷土紙芝居座(石田清代表)は6日、市立湊中で紙芝居「鯨会社焼討ち事件と湊魂」を上演した。3年生90人が湊地区の漁民らが団結する姿を目にし、地域に根付く湊魂の根源に触れた。 同団体は湊地区に伝わる伝説や逸話などを紙芝居に残し、後世に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録