【高校野球青森】先制も守備にほころび/八戸

【八戸―三沢】初回八戸1死一、二塁、伊藤丞太郎が先制の中越え二塁打を放つ=六戸メイプル
【八戸―三沢】初回八戸1死一、二塁、伊藤丞太郎が先制の中越え二塁打を放つ=六戸メイプル
3年ぶりの初戦突破を目指した八戸は重要な局面で守備がほころび、古豪対決に敗れた。先発したエース山田琉太は「初戦の緊張で動きが硬くなっていた。自分がもっと野手陣を楽に守らせる投球ができていれば」と悔やんだ。 先制しながら三回に2失策と野選で逆.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録