巨額賠償、重いメッセージ 「事業者は意識変革を」/東電株主代表訴訟判決

 福島第1原発事故に関する三つの判決比較
 福島第1原発事故に関する三つの判決比較
東京電力福島第1原発事故の株主代表訴訟で、東京地裁判決は旧経営陣4人に計13兆円超の巨額の賠償支払いを命じた。津波を予測できたかどうかが焦点になり、判決は甚大な事故を招く規模を予測できたと断定。事業者に重いメッセージとなった。ただ、うち3人.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録