【連載・馬場のぼるのりんかく】(1)“漫画家”にこだわり

多くの人に愛されている馬場の作品。2日から八戸市美術館で始まった企画展には、市内外からたくさんのファンが訪れている
多くの人に愛されている馬場の作品。2日から八戸市美術館で始まった企画展には、市内外からたくさんのファンが訪れている
描いた、つくった、楽しんだ―。そんな生涯を送った、一人の漫画家がいる。三戸町出身の故馬場のぼる(1927~2001年)だ。ユーモラスでほのぼのとした作品の数々は、多くの読者を魅了してきた。 50年発表の『ポストくん』で漫画家としてのキャリア.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録