期待の本拠地初戦は4三振/広島の秋山

 8回、1死一、二塁で見逃し三振に倒れた広島・秋山。捕手嶺井=マツダ
 8回、1死一、二塁で見逃し三振に倒れた広島・秋山。捕手嶺井=マツダ
米球界から加入した広島の秋山翔吾(八戸大出)が本拠地初戦に臨み、4三振に倒れた。ファンからひときわ大きな拍手で歓迎されたが、期待を裏切り「こういう結果だったので残念だが、これからしっかりとしたプレーを見せていきたい」と悔しさ交じりに名誉挽回.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録