【プロ野球】オリ打線、脇役が躍動 宗が2打点、紅林は3安打

 5回オリックス1死満塁、宗が中前に適時打を放つ=ペイペイドーム
 5回オリックス1死満塁、宗が中前に適時打を放つ=ペイペイドーム
オリックス打線は脇役が躍動して主導権を握った。2番宗が先制打を含む2安打2打点、8番紅林は3安打1打点。だが4番吉田正、5番杉本らが無安打だっただけに中嶋監督は「中軸に打ってもらいましょう。それだけです」とさらなるつながりを求めた。 一回、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録