「愛着、親しみある」7割超 八戸在住の若者意識調査

八戸市で「住みやすくない」と感じる理由=図上=、将来も同市に住み続けたいか=同下=
八戸市で「住みやすくない」と感じる理由=図上=、将来も同市に住み続けたいか=同下=
八戸市は12日、市内在住の18~39歳を対象にした「若者意識調査」の結果を公表した。八戸に愛着や親しみがあるとの回答は7割を超え、住みやすさを感じている人も7割弱を占めた。一方、居住地を市外に移す意向のある人は3割強で、住みにくさを感じてい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録