時評(7月13日)

英国のジョンソン首相が、閣僚らの相次ぐ抗議の辞任に追い詰められて退陣を表明、自滅した。BBC放送によると辞任した閣僚や政権幹部は50人を超えた。議会での首相のウソや不誠実な対応が原因だ。 保守党は下院議席の過半数を確保しているため、新党首が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録