東北新幹線、クマと衝突/宮城・栗原

12日午前9時15分ごろ、宮城県栗原市の東北新幹線くりこま高原―古川間を走行中の新函館北斗・秋田発東京行きはやぶさ・こまち10号で、運転士が異常音を聞いたため一時停車した。クマと衝突したためで、約30分後に運転を再開した。けが人はいなかった.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録