【階上・林野放火】「供述に矛盾」で容疑固め/町職員逮捕から1週間

今年5月、階上町道仏の林野2カ所に放火したとして、森林法違反容疑で町職員の男(39)が逮捕されてから11日で1週間が経過した。逮捕の突破口となったのは、科学捜査による火災発生時間の特定と、アリバイのない人物の絞り込みだった。最終的に男の供述.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録