【参院選青森】八戸決戦、大差の結末に衝撃 混沌の「ポスト大島」時代

選挙運動の締めくくりは八戸市。田名部匡代氏(左)は地元での得票を勝利につなげた=9日
参院選青森選挙区は、立憲民主党現職の田名部匡代氏が再選を果たした。地盤の八戸市で自民党新人の齊藤直飛人氏に3万4千票余りの差を付けて圧勝。劣勢覚悟の自民側も「想定外」「完敗」と受け止める衝撃の結末だった。自民としては、選挙の顔だった大島理森.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録