倒木が直撃、久慈の男性死亡/九戸

11日午前8時半ごろ、九戸村戸田第5地割の山林で、アカマツを伐採していた久慈市山形町来内第22地割、作業員の男性(74)の頭部に倒れてきた木が直撃。二戸市内の病院に運ばれたが、脳挫傷で死亡が確認された。 二戸署によると、倒れた木は長さ約18.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録