資源高で「下押し圧力」 日銀総裁、景気先行き警戒

 日銀の支店長会議に臨む黒田総裁=11日午前、日銀本店
 日銀の支店長会議に臨む黒田総裁=11日午前、日銀本店
日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁は11日に開いた支店長会議で、国内景気の先行きについて「(ウクライナ危機を受けた)資源価格上昇による下押し圧力を受ける」と警戒しつつ、新型コロナウイルス感染症や半導体などの部品不足の影響が和らぎ、回復すると見通.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録