抱え込まずに「SOS」を 切田中で保健師講演/十和田

豊川加奈子さん(右)の講話を通し、助けの求め方を共有する生徒
豊川加奈子さん(右)の講話を通し、助けの求め方を共有する生徒
子どもの自殺防止へ、十和田市が中学1年生を対象に開催する「SOSの出し方教室」が8日、市立切田中で行われた。市の保健師が講師を務め、生徒13人に悩みを一人で抱え込まずに大人に相談し、助けを求めるよう呼びかけた。 教室は2019年度から行われ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録