ツイッター買収、撤退で幕引き 社内外混乱、法廷闘争へ

 ツイッターを巡るマスク氏の主張の変遷
 ツイッターを巡るマスク氏の主張の変遷
電気自動車(EV)大手テスラの最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏によるツイッター買収劇は、約3カ月にわたって社内外で混乱を招いた末、破談で幕引きの方向となった。世界一の富豪であるマスク氏はトラブルメーカーとしての印象を強めた。今後.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録