【高校野球青森】3年生野中、好機逃さず/むつ工

【八戸北-むつ工】2回むつ工2死一、二塁、野中春来が左越えの2点適時打を放ち、4-2とする=長根
【八戸北-むつ工】2回むつ工2死一、二塁、野中春来が左越えの2点適時打を放ち、4-2とする=長根
むつ工の数少ない3年生の夏が終わった。先発松山雄聖は雨で足元が緩かったため、あえて短い歩幅で投げたが、逆に球威や制球力などで本来の力を出し切れず、相手打線に捕まった。三回途中、6失点降板。「最後まで投げたかった」と悔しい表情を浮かべた。 攻.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録