ウクライナカラー、避難の双子も笑顔 福岡高生、大野小にナップザック贈呈

記念写真に納まる福岡高の生徒と大野小の児童
記念写真に納まる福岡高の生徒と大野小の児童
岩手県立福岡高(根反馨校長)の生徒が、ロシアの侵攻を受け、ウクライナから避難している双子の兄弟が通う洋野町立大野小1年生14人に対し、手作りのナップザックをプレゼントした。6日、代表の生徒が同小を訪れ一人一人に手渡した。受け取った児童は、ウ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録