【安倍元首相死亡】投票2日前「言論封殺」 社会の空気検証を

 安倍元首相の警護のイメージ
 安倍元首相の警護のイメージ
2日後に投開票を控えた参院選の応援演説中に安倍晋三元首相が銃で撃たれ亡くなった。民主主義の根幹を揺るがす「言論封殺」に「『言っても無駄』という空気が社会にまん延していないか検証が必要だ」と識者は指摘する。要人の命を守ることができなかった警察.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録