【参院選青森】鍵握る投票率の行方 与野党陣営、盛り上げに躍起

参院選青森選挙区の投票率の推移
参院選青森選挙区の投票率の推移
最終盤を迎えた参院選青森選挙区(改選数1)で、立憲民主党現職の田名部匡代候補(53)と自民党新人の齊藤直飛人候補(47)の両陣営が、投票率の行方に神経をとがらせている。地盤とする八戸市での得票でライバル候補を突き放した前回の再現を期す田名部.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録