Free朝のニュースダイジェスト(7月9日)

【安倍元首相死亡、悲しみの声広がる】
 安倍晋三元首相が街頭演説中に銃撃され死亡した事件を受け、青森県南地方の住民からは「なぜこんなことに」「信じられない」など、困惑や悲しみの声が上がった。

 【参院選あす投票】
 第26回参院選は10日、投開票される。青森選挙区には立憲民主党現職の田名部匡代候補(53)=社民党推薦=、自民党新人の齊藤直飛人候補(47)=公明党推薦=、政治団体「参政党」新人で不動産会社社長の中条栄太郎候補(53)、NHK党新人で自営業の佐々木晃候補(50)の4人が立候補。田名部、齊藤両候補による事実上の一騎打ちとなっている。

 【中型底引き網船、漁が終了】
 八戸港の中型底引き網船による今季(2021年9月~22年6月)の漁が終了。水揚げ数量は8218トン(前期比50%増)、金額は21億8046万円(5%減)だった。数量は、春に異例の水揚げが続いたスケトウダラが押し上げた。金額はスルメイカの不漁が響いた。

 【青森で397人感染】
 青森県は8日、県内で397人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。みなし陽性の報告は8人で、新規感染者数は計405人。新規感染者が前週の同じ曜日を上回るのは1週間連続。八戸市では160人が感染し、10日連続の100人超。

 【岩手で派生株「BA・5」初確認】
 岩手県は8日、6月28日~7月4日に公表した県内の新型コロナウイルス感染者3人から、オミクロン株の新たな派生型「BA・5」が検出されたことを明らかにした。県内初確認。

お気に入り登録