ウクライナ教会が離反宣言 侵攻に揺れるロシア正教会

 モスクワで宗教関係者の会議に出席したロシア正教会のキリル総主教(中央)とイラリオン府主教(左)=2018年(タス=共同)
 モスクワで宗教関係者の会議に出席したロシア正教会のキリル総主教(中央)とイラリオン府主教(左)=2018年(タス=共同)
ロシア宗教界の最大勢力、ロシア正教会がウクライナ侵攻で激震に見舞われている。プーチン大統領との親密な関係で知られ、軍事作戦を公然と支持する最高位キリル総主教(75)に、管轄下のウクライナ正教会が反発。ロシア正教会からの独立を宣言した。ロシア.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録