【プロ野球】西武山川、6試合ぶり25号ソロ 粘って左中間へ

 6回西武無死、山川が左中間に本塁打を放つ=京セラドーム
 6回西武無死、山川が左中間に本塁打を放つ=京セラドーム
西武の山川が6月26日に2本塁打して以来、6試合ぶりとなる25号ソロを放った。1―1の六回に先頭打者で、代わったばかりのK―鈴木に対して粘り、フルカウントで真ん中に甘く入った変化球を左中間へ運んだ。ライナー性の鋭い当たりに「久しぶりの感触だ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録