【参院選青森】最終盤の「八戸決戦」 票奪い合う田名部、齊藤両陣営

卸センターで有権者に支持を訴える田名部匡代候補(右)=4日、八戸市=、青森銀行石堂支店前で政策をアピールする齊藤直飛人候補(右)=5日、同市=
卸センターで有権者に支持を訴える田名部匡代候補(右)=4日、八戸市=、青森銀行石堂支店前で政策をアピールする齊藤直飛人候補(右)=5日、同市=
10日投開票の参院選青森選挙区(改選数1)は最終盤に入り、票田の八戸市を巡る与野党の攻防が激化している。立憲民主党現職の田名部匡代候補(53)は地元の優位性を生かし、自民党支持層の切り崩しも図って攻勢を強める。自民新人の齊藤直飛人候補(47.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録