Free朝のニュースダイジェスト(7月7日)

【軽米町が県を提訴へ】
 軽米町の多目的交流施設「かるまい交流駅(仮称)」用地の岩手県立軽米病院跡地から医療廃棄物が見つかった問題で、町は6日、県などに処理費用など計1億9533万円の損害賠償を求め、7月中にも盛岡地裁に提訴する方針を明らかにした。

 【岸田首相が来青】
 岸田文雄首相(自民党総裁)は6日、参院選青森選挙区に党公認で立候補している齊藤直飛人候補を応援するため青森県に入り、青森、弘前両市で演説した。

 【青森で388人が感染、300人超は41日ぶり】
 青森県は6日、県内で388人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。みなし陽性を除く1日当たりの公表数が300人を超えるのは5月26日(314人)以来41日ぶり。八戸市では161人が感染し、過去2番目の多さに。

 【階上の森林放火、数年前から捜査線上に浮上】
 今年5月に階上町道仏の林野に放火したとして、逮捕された町職員の男(39)が、数年前から周辺の山林で断続的に発生した不審火に関しても、捜査線上に浮上していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 【経済成長率、プラス成長】
 青森県は6日、2019年度の県民経済計算を公表。経済成長率は名目が3年ぶり、実質が4年ぶりにプラス成長となった。

お気に入り登録